■私の合格体験記  ①再就職するには資格が必要!?

【もう一度社会人になりたい!その気持ちで勉強に打ち込むことに】

私がファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得しようと思ったのは、再就職のためです。
都内の大学を卒業後、生命保険会社に就職して1年後に結婚しすぐに妊娠。
つわりがひどかったため、仕事は辞めて専業主婦となりました。
そして男女の双子が産まれ、それから3年間は子育てと家事に追われる毎日で、
仕事のことなんて正直、忘れていました。

しかし、幼稚園に入園するのをきっかけに、
もう一度生命保険会社で働きたいという気持ちが芽生えたのです。
たった1年半で会社を退職してしまったことは、仕方がないとはいえ、後悔はしていたし、
これからの人生、子育てだけで終わらせたくないと思ったのです。
とはいえ、子持ちの私がそう簡単に再就職などできません。
生命保険会社などの金融機関は、社内の半数以上が
ファイナンシャルプランナー
(FP)の資格を取得しています。
前の会社も入社3年以内に資格を取得しなければならない、というのがお決まりだったので、まずは、自分に自信をつけるためにもファイナンシャルプランナー(FP)の資格を
取得しようと思いました。

早速、ファイナンシャルプランナー(FP)について調べていくと、
2級FP技能士よりもAFP資格を取得したほうが、のちに上級のCFP資格を取得する際に、
有利だと知り、AFP資格が取得できる通信講座を探しました。
受講料や教材の質を見ると「フォーサイト」。
でもネームバリューがあるのは
「ユーキャン」
悩んだあげく「フォーサイト」を受講することに…。
決め手は無料のサンプルです。
結構、無料でサンプルをもらえる会社って少ないんですよ。
そして、テキストや講義DVDを実際に見て試して「これならやれそう」と思ったのです。
それから私の受検生活がはじまりました。